シロアリの被害が起こりやすい場所を知ることが大切。

湿気の多い場所は要注意!~浴室はシロアリの絶好の棲家~

浴室への被害は多いです。こうした被害を防ぐにはどうしたらいいのか詳しく見ていきましょう。

シロアリ駆除は早めに行なうことが大切~住まいへの被害を減らす~

シロアリ

シロアリによる被害に悩まされている人は多いですが、すでに手遅れになっていることも少なくありません。自分の家を守り、二次被害を起こさないためにもシロアリは早めに駆除しましょう。

シロアリがもたらす被害

最近では昔の日本家屋のように柱が露出している家も少なくなっています。そのため、シロアリによる柱への被害は床下から確認するしかありません。それを見逃してしまうと、被害の拡大につながってしまいます。
土台
外基礎断熱や基礎の化粧モルタルなどは、基礎本体の外側に別の層がくっついているため、層と層の間にわずかな隙間ができてしまいます。シロアリはその隙間を見つけ出して侵入してきます。
浴室
タイル張りの浴室は水漏れが発生しやすいという欠点があります。また、温度の変化にも大きな差があるため、土台や柱が腐りやすくシロアリ被害も受けやすい環境になってしまいます。

シロアリの被害はどこでも起こりえます。被害をそのまま放置しておくと家の老朽化が加速し、大がかりな補修工事が必要になることもあります。無駄な出費をしないためにも、シロアリの被害は未然に防ぐことが大切です。シロアリ駆除業者では無料で現地調査をしてくれるので利用してみるといいでしょう。

至る所に巣をつくる

シロアリは思いも寄らない場所に巣を作ります。シロアリが一度巣をつくり始めると、不眠不休で卵を産み続け、大量に繁殖します。また、シロアリは餌場と巣が離れていると、床下や壁の中に拠点をつくる習性があります。

浴室でシロアリを発見~リフォームで対策~

女性

水場を好むシロアリにとって棲みやすい浴室は被害が出やすい場所でもあります、状況に応じてリフォームが必要になることもあるでしょう。ここでは実際にリフォームを行なった人の声を紹介します。

リフォームをした人の声

タイル風呂だったのですが、思い切ってユニットバスにリフォームしました!(40代/女性)

シロアリの被害がタイル製の浴室部分から発生していました。被害を全て取り除いた上で、浴室をユニットバスにリフォームしていただきました。シロアリ被害の再発が防げるのはもちろんのこと、床や室内の冷たさも緩和されました。浴槽のお湯も冷めにくくなり、リフォームで多くのメリットを得ることができました。

リフォームのメリット

リフォームは主に老朽化している家で行ないます。老朽化している家とは、長いこと人が住んでいる家です。リフォームのメリットは、そんな愛着のある家を壊すことなく一部だけを新しくできるという点にあります。建て替えやリノベーションといった大規模な工事をしてしまうと、住み慣れた家の雰囲気がガラッと変わってしまう可能性があります。リフォームであれば一部だけ新しくすることができるため、愛着のある家をそのまま残せます。工事期間も短く、費用も抑えられるのでおすすめです。

TOPボタン